ルーバー
   
TOPへ戻る 
形状 表面・色 取付工法
近年、遮光材としてのルーバーが建築外壁に多く用いられています。日光照射による室温の上昇を防ぐ観点から環境に配慮した建築で多く取り入れられるようになってきています。なかでも焼物の温かみを持ったテラコッタルーバーは、金属材が多かった旧来の無機的なルーバーに代わる素材として大変注目されています。
テラコッタルーバーを建物の外部に設置することによる省エネ効果、遮光効果は大きく、冷房コストの削減、ひいてはCO2排出削減と環境にやさしい、今まさに求められている建築形態と言えます。また直射日光を遮ることにより室内にもやさしい光環境を実現します。
弊社では多彩な形状とカラーバリエーションのテラコッタルーバーを取り揃えております。装飾性にも大変優れ、ガラスや金属ともよく調和し、様々な建築コンセプトに柔軟に対応しながら建物内外に個性的な表情を演出します。
ノートルダム北九州 赤坂ビジネスプレイス 東京ミッドタウン 赤坂インターシティ
WELV六甲道一番街 ゆ〜ゆ 大阪商業大学 イニシアイオ新宿夏目坂

 artec